仙台の賃貸の現状

いま、上手にお部屋探しをするために。

仙台の賃貸.net

仙台で上手にお部屋さがしをするために知っておいていただきたいこと。賃貸マンション・アパートの見つけ方をご提案いたします。

お問い合わせ

賃貸の現状

2020年 12月 21日

2015年に地下鉄東西線が開通してから5年が経過しました。 東西線の一部の駅周辺では商業施設の出店が進み、生活の利便性がさらに向上してきています。 また昨今、テレワークやオンライン授業など、新しい生活様式を前提として、お部屋探しをされる方が多く見られます。 お客様には現在の賃貸事情をご確認いただき、お部屋探しをしていただきたいと思います。

東西線の開通、新しい生活様式への対応

2015年12月、市営地下鉄東西線が開通し、市内中心部へのアクセスがより便利になりました。 仙台市中心部へ通勤・通学する人にとっては、沿線の物件は非常に魅力的です。 こうした中で、新しい街並みを感じながら、より便利なエリアで、より快適な生活をしたいというニーズが 高まりを見せているといってよいでしょう。

また、2020年3月の新型コロナウィルス緊急事態宣言以降、新しい生活様式が提案されたこともあり、 在宅で仕事をしたり、オンライン授業を受けられたりできるよう、無料インターネットに対応している物件や 広めの間取りへの需要が高まっているといえるでしょう。

中心部や東西線沿線の物件の賃料がやや高い

2010年の東日本大震災以降、中心部の、特に築浅のマンションに関しては、安全面などの理由から人気があります。
また、地下鉄東西線の沿線の一番町や片平、連坊周辺は、仙台駅や中心部へのアクセスがより便利になり、 さらに人気が高まっています。 こういった人気の物件は、賃料が高い状態となっています。 お客様はこういった事情を踏まえ、予算を組む必要があるのです。